プチ断食でデトックス

プチ断食のやり方

プチ断食のやり方は、大体1日~3日だけ頑張ればいい簡単なものです。

水分は好きなだけ飲んでもいいですが、固形物はなるべく控える、あるいは流動食のみにして食べてはいけません。

水、野菜ジュース、しょうが紅茶や、市販の酵素を使ってプチ断食をするのが流行して一般的ですね。

会社員やOLの人は、平日のお昼に飲み物だけと言うのは厳しいでしょうから、週末に、もしくは夜だけプチ断食をするといいと思います。

自宅で仕事をしている人や一人暮らしの独身ならいつでもできると思いがちですが、平日は意外に付き合いが多いものなので、そういう方も一食だけ、週末だけでOKなプチ断食がおすすめです。

できそうに見えて以外と実行が難しいのが主婦。

家族のために料理をは作らなければならないので誘惑に負けてしまうからです。

自分は食べられないのに旦那や子供のためにご飯を作らなければいけないイライラが募って味付けがぞんざいになったり、手抜きになったり、家族にとってマイナスになってしまいますよね。

子供が独立していたり、学生で日中いない環境の場合は、朝ご飯や昼ごはんを工夫することでプチ断食はできます。

しかし、朝、昼の食事のエネルギーは日中の活力になりますし、昼間控えた分夕御飯をたくさん食べてしまうと言う失敗につながりやすいので注意も必要です。

プチ断食のいいところは、体重が減るだけじゃなく、体に蓄積された老廃物を排出し、腸内改善をしてくれるところです。

せっかく体内がきれいになるので、断食後の食事にも気をつけたいものです。

すぐにいろいろなものを食べては胃がびっくりしてしまいますので最初はおかゆやスープなどから食べ始めましょう。

だんだんと普通の食事に戻して体を慣れさせていくことが大切です。

プチ断食でやせられる体重は、1日に0.5キロ~1キロくらいが目安です。

長く続ければそれだけ多く痩せられるものではなく、長くても3日にとどめておくのが無難です。

特に体脂肪の減少、腸内環境の改善、美肌効果があり女性に人気となっています。